ローソファーのメリットとデメリット

北欧スタイルのインテリアがブームになったことで人気が急上昇したローソファー。和のテイストとの相性も良く、これまでソファーの導入をためらっていた人にも人気です。とは言え、室内で大いに場所を取る家具ということで、購入後、使い始めてから選択ミスに気付くという事態は避けたいところ。ローソファー選びで注意したい点を、しっかりと把握しておきましょう。

ローソファーのメリットを活かしたい!

いくつかあるローソファーのメリットの中でも特に大きなポイントとなるのが見た目の印象です。ローソファーは文字通り一般的なソファーに比べて低い構造となっているため、壁際に配置をした時により通常よりも壁…

Get Detail

デメリットも把握して賢い選択を!

お洒落で座り心地も快適なローソファーは、インテリアにこだわりたい方や、ゆったりとくつろげるソファーを探している方にもぴったりな家具です。座面が低いため狭い部屋に置いても窮屈さを感じにくいところや、…

Get Detail

インテリア全体との調和が大事?

ローソファは一般的なソファに比べると、高さが低いので、圧迫感を感じにくく、部屋を広く見せる効果があります。座椅子に比べると、やや高いのが特徴になっており、ゆったりとくつろいで座れるなどのメリットが…

Get Detail

ローソファー購入後の注意点

低めデザインで広々としたインテリア空間を演出するローソファーは、座面が低いことで目の高さが床に近くなり、心地よいリラックス感を高めることにも役立ちます。低めであることのメリットを大いに活かしながら、デメリットのほうは極力抑えて長く愛用したいものです。ローソファーを使い続ける上で、注意しておきたい点にも目を向けてみましょう。

低めならではのデメリットを再確認!

ローソファーとは、文字通り、一般的なソファーよりも座面の低いソファーのことです。床からの距離が近いことから、小さい子供が座っても落ちる心配がありません。したがって、安心して座らせることができるとい…

Get Detail

湿気が大敵!効果的な対策って?

ローソファーは、普通のソファーに比べると座面が低いのが特徴的です。小さい子供がソファーから落ちて怪我をするという心配がありません。さらに、座面が低いことから圧迫感がなく、部屋が広く見えるというメリ…

Get Detail

適切なメンテナンスで長く愛用!

ローソファーは適切なメンテナンスを行うことで長く愛用できます。布製のソファーは、定期的に粘着クリーナーをかけて表面のホコリを取り除いて下さい。隙間にホコリが入っているときは掃除機を使うのがおすすめ…

Get Detail

子どもも安全に座りやすい!ローソファーの特徴

ローソファーは腰をおろす部分の高さが低く、床と近い距離に座ることができるソファーです。座る部分が床からそれほど離れていないため、小さい子どもでも座りやすく、安全に降りやすいというメリットがあります。